ミクロな技術による、大きな挑戦。 金属パイプの精密切断加工 伸管から矯正・切断・加工までの一貫生産を行っており、半導体部品加工分野、医療用装置の部品加工分野などに実績があります。 金属加工 微細,加工,微細加工,パーツ
  • Item1 製造管
  • Item2 伸線
  • Item3 超微細径パイプ切断

Fine Techno(ファインテクノ)は伸管から矯正・切断・加工までの一貫生産を行っております。
様々な素材を、ファインテクノ独自のノウハウによりご要望のかたちに仕上げます。

Man(人)Material(素材)Machine(機械)

この3つの柱を基本に、あらゆる形状や精度にきめ細かく対応する機械と技術を取り揃え、
お客様より熱い信頼を頂いております。

※3種目以外の製造、加工につきましても、お客様のご要望に対応させていただきます。
ご質問・ご相談はこちらからお願いいたします。

Item1 製造管、真鍮パイプ、銅パイプ、ステンレスパイプの製造

真鍮パイプ、銅パイプ、ステンレスパイプの製造、
ステンレス、銅、真鍮、インコネル、コパール、
ニッケル、アルミニウム、洋白等各種管の伸管、
及び矯正加工をおこないます。

内面粗度のご要望にも経験豊富な職人がお応えいたします。

製造可能範囲

外径(m/m) φ0.2 ~ φ6.0
肉厚(m/m) 0.05 ~ 0.50
長さ(m/m) 対 応

Item2 黄銅棒の伸線

ハステロイから真鍮まで様々な原線を伸線し、
用途に応じて矯正加工及びコイル巻にて対応いたします。

特に黄銅棒、快削黄銅丸棒につきましては
原線-伸線-矯正-端面処理まで
一貫工程における加工管理により高精度を提供しております。

製造可能範囲(ex. 黄銅棒

外径(m/m) φ1.0 ~ φ3.0
公差(±) 5 / 1,000

Item3 超微細径パイプ切断

従来の細径金属パイプの切断では、バリやカエリ等の発生、
パイプ径の変形など多くの問題が生じ、
製品の目的に支障をきたしてしまうのが現状でした。

ファインテクノでは、
これまでの経験と実績及び独自の技術力と特殊工法により
これら難題を解決してまいりました。
その結果、半導体関係や医療関係をはじめ、
多方面から幅広くお客様の信頼を得ております。

加工における切断面(バリ)の状態

製造可能範囲

外径(m/m) φ0.5 ~
肉厚(m/m) 0.05 ~
長さ(m/m) 0.50 ~

各種ご相談/お問い合わせ

納品実績

  • ・熱交換器
  • ・電子機器
  • ・光通信機器
  • ・熱伝導器具
  • ・レーザー加工先端ノズル・快削時計部品
  • ・携帯電話他アンテナ
  • ・家電精密部品
  • ・医療器具
  • ・文具(インクタンク等)
  • ・半導体部品
など